ゲスト

ゲスト

2022年7月31日

ボディコンテスト前の美尻ケアに!美尻研究所のお尻エステとは!?


近年、さまざまなボディコンテストが開催され、その種類や形態も豊富になっています。そんな中で、美尻研究所のお尻に特化したお尻エステは、ボディコンテスト出場者に注目を浴びています。今回は改めて、美尻研究所のお尻エステの特徴や効果について紹介します。

ボディコンテストとは

あなたはボディコンテストというと、どんな大会を思い浮かべますか?

以前はボディコンテストの代表格といえば、ボディビルのコンテストだったのではないでしょうか。ボディビルのコンテストとは、日ごろいろいろな方法によって鍛え、大きく発達させた全身の筋肉の発達度、美しさ、そしてバランスを競うスポーツ競技。

さまざまなポージングのなかで、筋肉の大きさや形、鮮明さなどが細かくチェックされるため、出場者は余分な脂肪を限界までそぎ落とし、筋肉を美しく身体の表面へ浮きだたせるために、あらゆるトレーニングをつみます。

ボディビルのコンテストでは、審査基準のなかに、筋肉の大きさや形があるため、男女ともに出場者は、限界まで筋肉を発達させているのが特徴ですね。

一方、日本で近年主流となりつつあるのが、適度な筋肉はあるものの、スタイリッシュでバランスのとれたボディを競う大会。特に女性部門では、ボディビルのコンテストとは異なり、女性らしい丸みを残しつつ、引き締めるところはしっかり鍛え、筋肉をつけたバランスの良いボディラインが審査基準となるコンテストが多くなっています。

ボディビルのコンテスト に出場する女性よりも、全体的に細身で、バストとお尻には丸みのあるボディラインが特徴です。

近年の筋トレブームもあり、ボディコンテストに出場する方も増えてきています。そして美尻研究所のお客様のなかにも、ボディコンテストの出場者が増え、お尻ケアの要として美尻研究所を利用してくださっている方が増えています。

これからの季節は、さまざまなボディコンテストの開催される時期。そこで今回は、コンテスト出場者にも重宝される美尻研究所のお尻ケアについて紹介します。

トレーニングだけでは不十分!?美尻を作るには

美尻研究所のお尻ケア。ボディコンテスト出場者にどうして人気があるのでしょうか。それは、美尻研究所では、トレーニングだけでは補えない部分をケアしているからです。

自宅やジムでおこなう筋トレは、その名の通り、筋肉を鍛えるトレーニング。しかし美尻を手に入れるためには、筋肉をつけるだけでは不十分です。

お尻は、身体のなかでも脂肪が多く、重力に負けて形が崩れやすい部分。筋肉を整えるだけでは、女性らしい丸みがあり、筋肉がほどよくついたお尻へと導くことは至難のわざです。

さらにお尻は脂肪が多いことから、セルライトがつきやすい部分でもあります。セルライトは、筋トレだけで目立ちにくくすることはできても、除去したり、目立たないところまで仕上げるには、相当な時間がかかってしまいます。そんなときに強い味方となるのが、エステサロンなどでの施術です。

機器などを使用して、しっかりセルライトを潰し、外への排出を促したり、下へ下へと流れがちな脂肪を、しっかり上へと引き上げ、お尻の形を整えることができます。普段のトレーニングと組み合わせることで、より理想的な美ボディへと短い時間で導くことができるのです。

実際にエステでの施術後に筋トレなどのトレーニングをおこなえば、エステで代謝があがっているため、より効果的に筋肉を鍛え、整えることができます。

またお尻は、意外と肌トラブルが多い部分。いくらバランスのとれたお尻のラインを作り上げても、お尻の肌トラブルを最小限にしなければ、審査員にマイナス印象を与えてしまいます。ですが、そのための肌ケアは、筋トレではできません。やはりここは、エステサロンでのお尻ケアが大切になってくるのです。

昨今のボディコンテストで評価される「女性らしい丸み」を出すためには、バストとお尻のケアが重要になってきます。バストに特化したメニューを持つエステサロンは多いものの、お尻に特化したお尻エステはまだまだ少ないのが現状。だからこそ、

美尻研究所のお尻エステが、美尻を狙うボディコンテスト出場者に注目を浴びているのです。詳しいお尻エステの特徴や内容を紹介します。

丸さと表面の美しさに特化した美尻エステ


実は美尻研究所のお尻エステは、ボディコンテストに多数出場しているゆんころさんの要望から生まれたものです。当時、美尻のためのお尻に特化したエステメニューを持つエステサロンはほとんどありませんでした。そのためボディコンテストに出場するために、専門の美尻エステを開発してほしいと言われたのです。

その声に応えようと、美尻研究所では美尻エステを徹底的に研究し、試行錯誤をおこないながら美尻エステを開発しました。美尻研究所では、お客様のお尻の肌質、サイズ、バランス、そして形の4つの観点から美尻へとアプローチするメニューを展開しています。

お尻は、普段衣類に包みこまれているうえに、座っている時間が長いことで、乾燥しやすく、黒ずみやすい部分です。そのうえ蒸れやすいので、お尻ニキビのトラブルも出やすいパーツ。だからこそ、美尻研究所では、しっかりとお尻の肌メンテナンスをおこないます。

さらにお客様の要望を聞いた上で、一人一人のお尻のサイズやバランス、形を見ながら、丸いお尻へと導きます。その結果、ボディコンテスト出場者のお尻ケアに指示され、多数の方に取り入れられています。

美尻研究所のお尻エステのなかでも、肌質、サイズ、バランス、形の改善を1回で実感できやすいのが「美尻エステ」です。美尻エステでは、はじめに、お尻の脂肪吸引マシーンでセルライトをほぐしながら脂肪をやわらかくします。

次にEMSハンドグローブでお尻の筋肉を刺激しながら、形を丸く整えます。そしてお尻全体にスクラブケアをおこない、溜まりやすい古い角質を除去します。ニキビ予防効果や黒ずみ改善に効果のある美尻ビームを照射し、お尻全体のパックをおこなえば終了です。

40分の間、お尻を徹底的にケアすることで、ツルツルとした肌質、ヒップアップした小尻を手に入れることができます。4回毎に施術前と後にお尻の写真をとるので、実際に自分のお尻がどのように変化したか確認ができます。

もちろん、このお尻エステは、ボディコンテストだけではなく、すべての女性にオススメです。特にこれからの季節は水着などを着用することで、お尻の悩みに直面することも多いでしょう。そんなときは、ぜひ美尻研究所のお尻エステでお尻ケアをおこなってみてください。あなたの理想とする美尻に近づけるはずですよ。

美尻研究所のお尻エステとは!?まとめ


多くのボディコンテスト出場者に取り入れられている美尻研究所のお尻エステは、トレーニングだけではカバーしきれないお尻ケアをできるエステです。トレーニングと組み合わせることで、より理想とする美尻に近づけ、自信をもってボディコンテストに出場ができます。もちろん、ボディコンテストに出場しない方にもオススメです。

美尻研究所のお尻エステで、この夏、美尻を手に入れませんか?

« »