ゲスト

ゲスト

2022年8月15日

エアコンによる冷えでお尻にセルライト!?夏も温活で美尻へ


「冷えは万病のもと」と言われるように、身体が冷えてしまうと、さまざまな不調が生まれます。それだけではありません。冷えは、美容面にも悪影響をもたらします。冷えは、太りやすくなったり、セルライトがつきやすくなったり、さらには肌トラブルの原因になるのです。

夏は暑いもの。身体の冷えとは、関係ない季節のように感じる方も多いでしょう。しかし、実は夏こそ冷えによる影響が出やすい季節。その原因は、エアコンです。夏はエアコンにより身体が冷えやすく、あなたの身体にも、お尻にも良いことはありません。

今回は冷えが起こす悪影響のなかでも、お尻に起こりうる美容面でのトラブルを紹介します。美尻を手に入れるためにも、お尻をエアコンの冷えから守りましょう。

エアコンによる体の冷えは太る原因!?


基礎代謝の低下は、身体が太りやすくなってしまうので注意が必要です。基礎代謝の低下に深く関係があるもののひとつが、体温。私たちの体温と基礎代謝は密接な関係で結ばれています。

体温を維持するためには一定の代謝が必要であり、代謝が下がってしまうと体温も自然と下がってしまいます。身体が冷えると体内でさまざまな変化がおこります。そのひとつが、自律神経の働きが乱れてしまうこと。

自律神経は、血行のコントロールをおこなう働きがあるため、身体が冷えることで働きが乱れてしまっては、血行不良を起こしやすくなります。その影響により、全身の血液の流れが支障をきたし、体温調節がうまくできなくなることで、代謝も下がってしまうのです。

体温も代謝も下がってしまった身体は冷えやすく、さまざまな不調が生まれます。その一部が肩こりやむくみとも言われています。

さらに私たちの身体は、体温が1度下がると免疫力が30%下がると言われており、身体が冷えるといろいろな病気にもかかりやすくなってしまうのです。体温が1度下がれば、基礎代謝も13%低下するとされています。基礎代謝の低下は、太りやすい体質のもとです。

夏は汗をたくさんかくため痩せやすい季節と思われていますが、実は夏は太りやすい季節。その要因は、夏の暑さです。冬は身体の冷えや外気の冷たさから身体を守ろうと、体は体温を上げるために基礎代謝を高める努力をします。そのため、一年の中で最も基礎代謝が高く、痩せるのに良い季節が冬と言われています。

一方夏は、厳しい暑さのため、体内でエネルギーを生み出す努力が不要なうえに、エアコンや冷たい飲食物などによって、身体が冷える要件が勢揃い。基礎代謝がみるみるうちに下がってしまい、夏太りしやすいのです。

基礎代謝が下がってしまえば、太りやすくなるだけではなく、肌トラブルも生まれやすくなってしまいます。近年では、夏の暑い日でも、足先だけ氷のように冷たいといった下半身の冷えが深刻な方が多いです。

一日の半分以上を座って過ごす現代では、下半身の筋肉もあまり使用しないため、より下半身の冷えが加速し、下半身太りに悩む方も多くなっています。お尻も例外ではありません。

お尻も下半身の冷えや運動不足などにより冷えが進行し、太りやすくなってしまっています。お尻を理想のフォルムへと導くためには、お尻を夏の冷えから守ることが重要なのです。

冷えによるセルライトの増加に要注意

エアコンの冷えによるお尻のケアで注意しなければならないのが、お尻のセルライトです。冷えは、血行不良を招きます。その結果、下半身が冷えやすくなり、余分な水分や老廃物が蓄積して、むくみが生まれます。そのむくみは、冷えてしまっている下半身の受容体では、自然に解消されることはありません。

運動などによって筋肉を使用しなければ、より深刻なむくみへと変化します。その結果、脂肪とむくむみで生まれた余分な水分や老廃物が合体し、セルライトへと変化してしまうのです。

セルライトは、一度できてしまうと厄介です。ただの脂肪とは異なり、脂肪に余分な水分や老廃物が絡みあっているため、分解し、除去するためには、長い時間と多大な労力がかかります。セルライトは体型に関係なくできるものです。セルライトはお尻を含めた下半身にできやすいため、早めの対策が重要です。

夏は、エアコンによる冷えを防ぐことが、一番のセルライト予防につながります。

エアコンの冷えからお尻を守る


エアコンの冷えからエアコンの冷えによるセルライトの増加や下半身太りを防ぐためには、身体を温めることが何よりも大切です。まずは、室内であなたのお尻や足元を触ってみましょう。

お尻や足元が氷のように冷えていませんか?むくみはありませんか?

冷えていたり、むくみがある場合は、エアコンによる冷えからお尻を含めた下半身を守るためにひざ掛けやレッグウォーマーを活用して、下半身を温めましょう。夏なのに…ではありません。夏だからこそですよ。外出時は、ストールやカーディガンがあると下半身を温めるのに便利です。

そして毎日の入浴も大切です。夏は、シャワーだけで済ます方も多いですが、夏こそ湯船につかり、下半身をしっかり温めてあげましょう。このひと手間で、下半身のエアコンによる冷えを取り除き、血行を促進できます。結果、下半身太りはもちろん、お尻のセルライトも予防できるのです。

さらに温まったお尻を軽くマッサージやストレッチでほぐしてあげると、冷えをより改善できます。またセルライトの予防効果も高まるのでオススメです。

そして飲み物にも工夫を取り入れましょう。暑い日は、冷たい飲み物が欲しくなりますね。しかし、冷たい飲み物ばかりを飲んでいては、身体は内側から冷えていく一方です。さらにエアコンで外側から冷やされてしまっては、身体の冷えはひどくなる一方です。

だからこそ、夏でも温かい飲み物や常温の飲み物を意識して取り入れるようにしましょう。さらに食事も冷たいものばかりではなく、温かいスープなども取り入れるとよいでしょう。温かい飲食物は、エアコンの冷えからお尻を含めた身体を守ることにつながります。

温かい飲み物や食事が難しい場合は、なるべく身体を温める食材を取り入れてみましょう。夏野菜は体温を下げる作用があるため摂取量を減らし、根菜など、身体を温める作用のある食材を多く取り入れてください。

さらにタンパク質を意識して取り入れることも筋肉量をアップにつながります。筋肉量が増えれば体温も代謝も上がるため、身体を温める応援になります。あなたのライフスタイルに合うものから身体を温める方法を取り入れ、エアコンの冷えからお尻を守りましょう。

エアコンによる冷えでお尻にセルライト!?まとめ


エアコンによる冷えは、身体に不調をもたらすだけではなく、お尻のセルライトの原因になるほか、下半身太りまで招いてしまいます。美尻を手に入れるためには、エアコンの冷えからお尻を守ることが大切です。

エアコンの冷えからお尻を守る方法は、簡単です。お尻や身体を温めるひと手間を取り入れるだけです。ぜひ今回紹介した方法を実践して、美尻を手に入れましょう。

https://b-shop.mybeauty.co.jp/lp/gel_01/

« »